人気ブログランキング |

「ペーパードライバー教習所運転塾」塾長の独り言(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良)出張日誌

unten19.exblog.jp

ペーパードライバー教習の様子や車、バイクに関する情報、楽しみ方を紹介

ランボルギーニ・エゴイスタの内装がかっこよすぎる!

2013年5月14日(火)ランボルギーニ・エゴイスタの内装がかっこよすぎる!

c0130634_2253017.jpg
c0130634_22525028.jpg
c0130634_22531073.jpg


ランボルギーニが、50周年記念イベント「Lamborghini 50th Anniversary Grande Giro」の最後を飾るパーティで、"Lamborghini Egoista"という謎のモデルを披露したという話題を昨日お伝えしたが、その公式画像と概要が正式に発表された。

Walter De Silva氏率いるフォルクスワーゲングループのデザインチームにより設計されたエゴイスタは、炭素繊維とアルミニウムで製作されたシャシーに、 最高出力600hpの排気量5.2L V型10気筒エンジンを搭載したシングルシーターのミッドシップスーパーカーで、三胴船のプロファイルを持つボディの中央に備えられた、 戦闘ヘリコプター"Boeing AH-64 Apache"からインスピレーションを得たというコクピットのデザインがアピールポイントとなっている。
乗降時にはステアリングホイールを取り外す必要があるという、極めてタイトなそのキャビンは、4点式シートベルトとレーシングシート、 ジェット戦闘機のようなヘッドアップディスプレイなどで構成されており、やはり炭素繊維とアルミニウム素材が用いられる。

また、その他にも、高速走行時に車体の安定性を高める他、エンジンの冷却のために自動的に稼働するフラップ状のスポイラーなども装備している。


by unten19 | 2013-05-14 22:56 |