人気ブログランキング |

「ペーパードライバー教習所運転塾」塾長の独り言(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良)出張日誌

unten19.exblog.jp

ペーパードライバー教習の様子や車、バイクに関する情報、楽しみ方を紹介

高速道路の合流方法って!?

2014年1月10日(金)高速道路の合流方法って!?

c0130634_2255636.jpg


よく、「高速って、合流難しいよね」

「慣れている人だったら、簡単そうにしているけど・・・」という話を耳にします。

合流には、手順があるんです。

運転操作にも手順があるように、高速道路も手順よく行えば、そんなには難しくありません。

いったいどうやって「合流」していくか、今日はこれが課題です。

高速道路の合流には「加速車線」という車線があります。

文字通り、加速していくところなのですが、この車線を上手く使います。

車線に対して、直線距離をなるべく長く取れるように車を誘導するところから始まります。

ここで意識する手順は、次の通りです。

○加速車線はどこまであるか、合流最終地点はどこまでかしっかり位置と距離を見る。

○最終地点を確認後、合図を右に上げる。

○車線のやや右側を走行し、前方と右ミラー、前方と右ミラーを最低でも2回以上見る。
ここでよく勘違いしてしまうのが、ミラーに写った車線の位置関係です。
車線が2車線ある場合の写真を載せておきます↓
c0130634_21562895.jpg

2つ矢印がありますが、確認すべき車線は矢印の左側の車線になります。

ペーパードライバー教習で、お客様と高速教習をしているときに、

「となりの車線は、誰もいないので大丈夫そうですね」と私が言うと、

お客様は「後ろに車が来ていますっ」と少々、焦った様子でおっしゃいます。

「それは、2車線あるうちの右側、追い越し車線のクルマじゃないでしょうか」と説明、

「あっそうでした」ということが多々あります。

ミラーを見てどこの車線が写っているかということに慣れないといけません。

○隣の車線の車の動きに注意する。
動きは4つあります。
①車の大きさが大きくなる(先に行ってもらい後ろに入る)
②車の大きさがずっと同じ大きさである(譲ってくれているので入れてもらう)
③大きさが小さくなる(かなり気を使って譲ってくれているので入れてもらう)
④右側の追い越し車線に行ってくれている(これもかなり気を使って譲ってくれているので
いれてもらう)

このいずれかの動きで、合流するタイミングを測ります。

こんな、高速道路の合流を、京都、大阪、兵庫、滋賀で受講したい方は運転塾へ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

どれでも良いのでポチッとおひとつ押していただければ嬉しいです♪
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ
にほんブログ村 大阪(市)情報
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 暮らし上手
にほんブログ村 主婦日記ブログ
にほんブログ村 戦う主婦

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
「ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!」


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
by unten19 | 2014-01-10 22:10 | ペーパードライバー教習