「ペーパードライバー教習所運転塾」塾長の独り言(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良)出張日誌

unten19.exblog.jp

ペーパードライバー教習の様子や車、バイクに関する情報、楽しみ方を紹介

新型教習車 小型二輪

新型教習車 小型二輪

ついに小型二輪の新型教習車(CBR150R 教習仕様)が発売!!

c0130634_18303124.jpg


今までCB125Tが小型二輪教習車の代表的なバイクだったが「SS-ISHII」と稲毛自動車教習所(千葉県千葉市)が共同で開発。


従来の教習車 CB125T

c0130634_1837747.jpg



CB125Tの教習車ははっきり言って乗りにくい教習車と印象がある。

特に低速でのトルク不足によりバランスを保つのにある程度エンジンの回転を上げなければ

安定しない感じ。生徒が一本橋を通過したり、坂道発進するときも普通二輪教習の人の方が

安定してしていたように感じる。


CBR150R 教習仕様

【ベース車両】
  ベース車両は、タイホンダ(A.P.Honda.,Co Ltd. )製のCBR150Rです。
   国内には最適な車両がなく、信頼性、扱い易さ、スタイルを考慮し、CBR150Rを選択しました。
  CBR150Rは、水冷DOHC4バルブ単気筒エンジンを搭載した本格ロードスポーツモデルです。
  軽量でスリムな車体は、取り回しやすく、初心者でも大変扱いやすいモデルです。

【エンジン】
  排気量149.4ccのエンジンを、ボアダウンにより124.6ccに変更しています。
  水冷エンジンですので、熱ダレに強く、安定した性能を維持します。
  エンジンのボアダウン組み替え作業は、全て当社工場にて行っております。
  排気量の変更に合わせて気化器等の調整も行っています。

【軽量な車体】
  教習仕様を装備しての重量は125Kgです。既存の同クラスの教習車と比較しても軽量な部類です。
  車体の重量は操縦性に直結します。初めて二輪車に触れ、操作の基本を学ぶ初心者には、車体が軽量
  である事は大きなメリットになります。

【足付き性】
  全体的にスリムな車体で足付き性は良いですが、さらに弊社オリジナルのリヤサスペンションに交換
  し、フロントフォークを調整することで、車体の前後バランスを乱す事なく低車高化を図っています。

【乗車ポジション】
  ベース車両がロードスポーツモデルですので着座位置が車体の重心に近く、車体をしっかりと保持す
  る事が可能です。また、弊社にてハンドルをアップタイプに換装し、視野の確保と操作性の向上を図
  っています。背筋が伸びたきれいな乗車姿勢が取れます。

【ガードバンパー】

c0130634_18415043.jpg

  車体前方及び後方の左右に装備されるガードバンパーは、度重
  なるテストを繰り返し転倒時のダメージを軽減する最適な形状
  にしています。
  材料にはステンレス鋼を採用し、一般的なスチール製バンパー
  と同等の強度を持ちながら、腐食(錆)に強くなっています。

【表示ランプ】
  表示ランプを高い位置に装着し、視認性を向上させています。
  また、転倒時の破損も軽減されます。

c0130634_1844541.jpg
c0130634_18451161.jpg


  前 表示ランプ詳細 (6灯)
    薄緑 : 1速
    黄色 : 2速
    濃緑 : 30km/h到達
    橙色 : エンスト
    青色 : 前ブレーキ
    赤色 : 後ブレーキ

  後 表示ランプ詳細(5灯)
    薄緑 : 1速
    黄色 : 2速
    濃緑 : 30km/h到達
    橙色 : エンスト
    青色 : 前ブレーキ

  表示ランプは、ホンダ純正部品を使用しております。

【低騒音型マフラー】

c0130634_18433963.jpg
c0130634_1844203.jpg
  弊社オリジナルの内部消音器を追加装着し、排気音を抑え
  ています。近隣への騒音を軽減できます

【増設コンデンサー】
灯火類の増加によりバッテリーへの負担が増大しますが、弊社オリジナルのコンデンサーを増設する
  ことにより電気容量を強化し、バッテリートラブルを軽減させています。

【ヘッドライトON/OFF】
  ヘッドライトのハイ/ロー切り替えスイッチの設定を変更し、ハイの部分をヘッドライトOFFとし
  ています。これにより、必要に応じてヘッドライトのON/OFFが可能となっています。

【ギヤ比変更】
  ドライブスプロケットの交換により二次減速比を変更し、低速トルクを太くしています。
  初心者にも扱いやすい特性になっています。

≪車両仕様諸元≫

 エンジン種類 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒
 総排気量(cm3) 124.6
 内径×行程(mm)58.0×47.2
 圧縮比 11.0
 始動方式 セルフスターター
 潤滑方式 ウェットサンプ
 潤滑油量(ml) 1,000 (SAE 20W/50)
 燃料タンク容量(L) 10.0
 点火方式 C.D.I
 減速比(1次/2次) 3.260/3.385 (44/13)
 クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
 変速機形式 常時噛合式6段リターン
 変速比 3.083/1.941/1.500/1.227/1.041/0.923
 全長/全幅/全高(mm) 1,910/730/1,060
 軸間距離(mm) 1,286
 キャスター角(度)/トレール量(mm) 25/88
 シート高(mm) 760
 半乾燥重量(kg) 124
 タイヤサイズ 前 80/90-17   後 100/80-17
 リムサイズ 前 1.85-17    後 2.15-17
 ブレーキ形式 前 油圧式シングルディスク  後 油圧式シングルディスク
 懸架装置 前 倒立・テレスコピック式  後 リンク・スイングアーム式




--------------------------------------------------------------------------------


≪車両価格≫


 CBR150R教習仕様   \645,750-(税込)

--------------------------------------------------------------------------------


≪お問い合わせ≫

 ㈱エムツーデザイン研究所 モーターサイクル事業部 (SS-ISHII)
 
   住所  〒265-0043 千葉県千葉市若葉区中田町2186-1
   TEL  043-228-0909(代表)
   FAX  043-228-0913
   e-mail  info@ss-ishii.co.jp

  ※デモ用車両もご用意しております。お気軽にお問い合わせ下さい。
 
  ※㈱エムツーデザイン研究所 モーターサイクル事業部は、主にオリジナルバイク、レース用バイクの
   製作、販売を行なっております。二輪業界の活性化、裾野の拡大を大きな活動目標として掲げており
   教習車両の開発・製造も、その活動趣旨に則ったものです。
[PR]
by unten19 | 2008-09-05 18:34 | バイク