「ペーパードライバー教習所運転塾」塾長の独り言(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良)出張日誌

unten19.exblog.jp

ペーパードライバー教習の様子や車、バイクに関する情報、楽しみ方を紹介

カテゴリ:車( 210 )

京都の激安タイヤさん

2014年1月28日(火)京都の激安タイヤさん

今日は、タイヤ交換のため懇意にしていただいている自動車屋さんへ。

いつも、交換作業もはやく、丁寧にバランス取り。

また、お願いします。

「京都で安くタイヤ交換したいなぁ」、「京都市西京区でタイヤが欲しい」

という方は是非、京都市西京区「山田自動車」さんへ!!

c0130634_2224719.jpg



→http://ameblo.jp/yamada-auto/山田自動車ブログ

→http://www.auto-s.co.jp/shop/detail/?sid=30山田自動車オートセンサー

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

どれでも良いのでポチッとおひとつ押していただければ嬉しいです♪
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ
にほんブログ村 大阪(市)情報
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 暮らし上手
にほんブログ村 主婦日記ブログ
にほんブログ村 戦う主婦

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
「ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!」


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by unten19 | 2014-01-28 22:13 |
免許を持っている初心者600人に質問したところ!

c0130634_22405498.jpg

クリックすると拡大します↑

日常で運転している19%
たまに運転54%
全く運転しない27%

んー。若者の車離れを象徴している結果ですね。

これは、住んでいる地域によっては異なると思いますが、私が住んでいる

京阪神や、関東の人口密集地はこんなものだと思います。

運転の講習を受けたいなら「運転塾」へ。「unten19.com」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

どれでも良いのでポチッとおひとつ押していただければ嬉しいです♪
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ
にほんブログ村 大阪(市)情報
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 暮らし上手
にほんブログ村 主婦日記ブログ
にほんブログ村 戦う主婦

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
「ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!」


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by unten19 | 2014-01-14 22:39 |
2013年12月18日(水)この車の名前わかりますか!?

先日ガソリンスタンドに給油に行ったときこんなことがありました。

店内でコーヒーを飲んでいると・・・。

20歳そこそこの若い男の子が入ってきました。

ガソリンスタンドの店員さんに「スミマセン。オイル交換お願いします。」と若い男の子。

「はい。オイルは何を入れますか?」と店員さん。

若い男の子は「えっ!そんなに種類あるんですか?普通ので良いです。」

「じゃあ10W-30の純正入れておきますね。」

「はい。お願いします。」

こんなやりとりがあり、

店員さんは「お車はAZワゴンですよね。」

若い男の子「違います。」

店員さん「・・・」

と、ココで変な空気が流れ。

店員さん「マツダのマークが付いているのでこの車はスズキのワゴンRではなく、マツダのAZワゴン
なんです。」

若い男の子「そうなんですか!?ワゴンRと思ってました。」

こういうことなんですねー。
下の写真参照。

c0130634_23383141.jpg
c0130634_23385872.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

どれでも良いのでポチッとおひとつ押していただければ嬉しいです♪
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ
にほんブログ村 大阪(市)情報
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 暮らし上手
にほんブログ村 主婦日記ブログ
にほんブログ村 戦う主婦

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
「ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!」


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by unten19 | 2013-12-18 23:39 |
2013年12月6日(金)軽自動車でハイオク仕様って!?

c0130634_20225016.jpg


ハイオク仕様の軽自動車って聞いたことありますか?

普通はレギュラーですがコノ「スバル プレオRS」はハイオクなんです。

でも「RS」だけです。他の「LS」とかはレギュラーで良いのです。

他に「プレオネスタRG」もハイオクです。

これ以外の軽でハイオク車があったら教えてくだい!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

どれでも良いのでポチッとおひとつ押していただければ嬉しいです♪
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ
にほんブログ村 大阪(市)情報
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 暮らし上手
にほんブログ村 主婦日記ブログ
にほんブログ村 戦う主婦

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
「ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by unten19 | 2013-12-06 20:26 |
2013年12月5日(木)あっ!ピンク色!!カナリ目立ってます♪

京都市内で見つけました!

c0130634_23515848.jpg


トヨタのCMでピンクのクラウンが走っていますよね。

あの色と一緒だと思います。

実際にピンク クラウンは見たことがないので。

ひときわ目を引く色でした。

一回乗ってみたいです♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

どれでも良いのでポチッとおひとつ押していただければ嬉しいです♪
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ
にほんブログ村 大阪(市)情報
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 暮らし上手
にほんブログ村 主婦日記ブログ
にほんブログ村 戦う主婦

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
「ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by unten19 | 2013-12-05 23:53 |

若者の車離れの理由

2013年11月27(水)若者の車離れの理由

c0130634_22313943.jpg


最近の若者の車離れの理由を考えると、現代社会において車の必要性があるのにも

かかわらず若者が車に興味が無いことが挙げられる。

何故、興味が無くなったかというと

○経済的理由
車を持つと自動車税・自賠責・任意保険料・車検代・燃料代・部品交換費・駐車料金など
とにかくお金がかかる。

○趣味の多様化
携帯電話やスマートフォンやパソコン、ゲームなど、自動車以外の趣味が多様化したこと。

○自動車に魅力がない
自動車を持つ理由・メリットがない。 又、各メーカーが売れる車(ミニバンや軽自動車、エコカー)ばかり作り、魅力あるスポーツカーを作らなくなった。

車が売れていた時代は18歳で免許を取り、とりあえず借金をして車を買う。

しかもスポーツカー。とにかく走る、速く走る車、燃費なんてどうでも良いという車を欲しがったものだが

今は1リッターで何キロ走るか。税金はいくらかということばかり考え、結果車を買わないで自転車や電車を利

用する、車が売れない、買わないの悪循環に陥っている。

最近、ペーパードライバーの教習をしていて思うのが男性のペーパードライバー率の増加。

免許を取って数回運転した経験しかない方が極端に多い。

ペーパードライバーになった経緯として、免許を取ったときは少々車に興味があったが一人暮らし

をしていて車が経済的に買えなかったし興味が無かった。周りに車を持っている人がいなくて乗せて

もらってドライブという経験も無い。

たまに実家に帰り家の車を運転したときに、あまりの運転の不慣れさに家族に怒られてしまい乗らなく

なった。こんな経緯の方がとても多い。

車の運転は本当に経験値がものをいう。

自動車学校で基礎を習い、それから自分で運転するという段階的なプロセスで上達していくもの。

今後、昔みたいなスポーツカーが街中を走っている姿を見かける時代はくるのだろうか。

ちょっとした独り言でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

どれでも良いのでポチッとおひとつ押していただければ嬉しいです♪
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ
にほんブログ村 大阪(市)情報
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 暮らし上手
にほんブログ村 主婦日記ブログ
にほんブログ村 戦う主婦

人気ブログランキングへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by unten19 | 2013-11-27 22:32 |
2013年10月11日(金)ポルシェ、マカンの予告映像を公開

c0130634_12225931.jpg




 ポルシェは将来発売を予定している新型SUV“Macan(マカン)”の予告映像を公開した。

 マカンは、11月20日より米カリフォルニア州で開催されるロサンゼルス・オートショーで公開が予定されている新型SUV。既存の大型SUV“カイエン”よりひと回りサイズが小さく、ミドルクラスSUV市場を狙う。BMW X3やアウディQ5などが競合車となるだろう。

 今回の映像は、前半部で既存ラインアップやモータースポーツへの取り組みをザッと紹介し、後半部でいよいよマカンが登場する。
[PR]
by unten19 | 2013-10-11 12:23 |
2013年10月10日(木)M3&M4開発プロト同乗。新エンジンの実力

c0130634_23281813.jpg


M3 & M4の技術プレゼンテーション

 BMW M社は、次期型のM3を開発中だ。3シリーズから独立して4シリーズが投入されたのを機にM4の開発も同時進行している。2013年8月には、アメリカの西海岸で開催されたペブルビーチ・コンクール・デレガンスでM4のデザインスタディとなるコンセプトM4クーペを発表。そのアグレッシブなエクステリアを、BMWのオフィシャル動画サイトであるBMW TVで確認することができる。そこには走行シーンも含まれ、エンジンの快音も聞こえてくる。だが、2013年9月に開催されたフランクフルトショー2013でも技術面の内容はベールに包まれたままであった。

 その内容が、今回リポートするBMW M3 M4 Technology Daysで明らかにされたのだ。舞台となったのは、ドイツのミュンヘンにあるBMWドライビング・アカデミーだ。この施設は、BMW M社が統括するBMWドライビング・エクスペリエンス(かつてのBMWドライバー・トレーニング)の常設会場であり、BMWに関連する各種イベントも開催される。用意されたプログラムは、プレゼンテーション、M3またはM4の同乗試乗、コア技術が解説されるワークショップという構成であった。

 まず、プレゼンテーションではBMW M社のCEOであるフリードリヒ・ニチェケ氏が自ら登壇し「搭載する直列6気筒エンジンは極めて高回転型であり、素晴らしいサウンドを聴かせてくれるでしょう。最高出力は430ps以上、最大トルクは500Nm(51kgm)以上の獲得を目指しています。(中略)お楽しみください」と語ったのだ。

高回転型の直噴ターボは期待十分

 続いて、リポーターは開発ドライバーが運転する6速MT仕様のM4に同乗した。エクステリアはラッピングシートでカモフラージュされ、ディテールについても樹脂のパネルで覆われるなど開発途上のプロトタイプそのものだったが、スキ間からのぞき見る限りはコンセプトM4クーペのデザインは完成型と考えてもよさそうだ。インテリアは4シリーズから流用されていたが、市販モデルはシートなどがM4(M3)専用となるはずだ。

 注目したのは、タコメーターだ。フルスケールは8000rpmで、何とそこにはレッドゾーンの表示がなかったのだ。開発ドライバーに聞くと「まだ何回転に設定するかは決まっていません」とのこと。もちろん、回るだけ回してほしいとリクエストしたことはいうまでもない。開発ドライバーも、リポーターの気持ちを察したのか走行モードの選択プログラムをすべてスポーツ+に。フル加速を試す区間までは荒れた路面が続いていたが、ダンパーの減衰力を高めにしたモードでも乗り心地の硬さ感じずM5やM6と同様にサスペンションの動きはスムーズだった。

 そして、開発ドライバーはエンジン回転数を高めに保ち一気にクラッチをミート。軽いホイールスピンを発したものの、リアにも十分な荷重がかかっているためそれが盛大にはならない。1速はタコメーターのフルスケールを振り切りそうな勢いで吹き上がるので、早めのタイミングでシフトアップ。2速でフル加速をすると加速の臨場感が増し、リポーターの背中がシートバックに押し込まれる。回転数の上昇にともなってコォーンという感じの抜けのいい排気音が響き、7300rpmまではパワーがギッシリと詰まっていたことを助手席から確認したところでフル加速区間が終了した。

7速M DCTも用意

 ワークショップでは、同乗試乗で得た快感の技術的な背景が紹介された。新開発となるエンジンは、3Lの直列6気筒に直噴システムとパラレル・ツインターボを組み合わせている。最高出力は、提供されたエンジン性能曲線によると5500rpmから7300rpmあたりまで430ps以上を発揮するようだ。パワーを示す曲線は7500rpmで切れているが、取材によるとそれ以上に回せる余裕があるとのこと。レブリミットの設定は、7700rpmあたりになるのではないだろうか。

 しかも、最大トルクは1800rpmから5500rpmあたりまで500Nm(51kgm)以上を維持する。直噴ターボエンジンでは他に類のない高回転型エンジンとはいえ、気合いを込めてアクセルを踏み続けなければ刺激が引き出せないというわけではなく、アクセルの踏み加減しだいで回転数を問わずいつでも圧倒的な力強さが得られるはずだ。なおかつ、トランスミッションは6MTの他にツインクラッチ式7速M DCTも用意されているのでAT的な乗りこなしも可能となる。

 同乗試乗では、パイロンスラロームなどでステアリング操作に対する応答性の鋭さが実感できた。それもそのはずで、車両重量はこのリポートを書いている時点で販売が継続中のM3クーペよりも100kg以上も軽い1500kg以下が開発目標となっているのだ。目標を実現するためにボンネットやサスペンションのアーム類はアルミニウム製、ルーフやトランクリッド、駆動系ではプロペラシャフトがカーボン繊維を用いた複合素材製となる。

 当然、軽量化は高効率化にも結びつくだけに燃費やCO2の排出量はM3クーペと比べて大幅に改善されることは間違いない。M3とM4の市販は2014年の夏ごろになるだろう。自らステアリングを持つ機会が、今から待ち遠しくてならない。
[PR]
by unten19 | 2013-10-10 23:29 |
2013年10月10日(木)メルセデスベンツ Sクラス、崖から120m 転落…乗員は無事

c0130634_23241450.jpg
c0130634_23241888.jpg
c0130634_23242370.jpg


メルセデスベンツの最上級サルーン、『Sクラス』。同車の先代モデルが米国で、崖から120mも下へ転落しながら、乗員が奇跡的に助かっていたことが分かった。

これは10月4日、メルセデスベンツの米国法人、メルセデスベンツUSAが公式Facebookページで明らかにしたもの。米国のメルセデスベンツSクラスのオーナー(氏名は未公表)が体験した、恐怖の事故の内容を伝えている。

メルセデスベンツUSAによると、この先代Sクラスは、2010年モデルの「S400ハイブリッド」(日本名:「Sクラスハイブリッド」)。米国カリフォルニア州の観光名所、ヨセミテ国立公園の山道を走行中、対向してきたSUVが車線を逸脱。これを避けようとしたSクラスは、崖から約120m下へ転落したという。

これだけの事故なら、乗員の生命に危険が及んでも不思議ではない。ところがSクラスのドライバーは、ドアを開け、自力で脱出。軽傷で済んだとのこと。

メルセデスベンツUSAは、公式Facebookページにおいて、事故後のSクラスの画像を公表。フロントグリルやバンパーは脱落し、ボディサイドには激しい傷跡。同社は、「このオーナーの体験談は、我々の妥協のない安全性追求の取り組みに、大きなモチベーションになる」とコメントしている。


(レスポンス 森脇稔)
[PR]
by unten19 | 2013-10-10 23:24 |
2013年10月10日(木)BMW X1次期モデルのスクープ

c0130634_2242478.jpg




次期BMW X1の開発テストが進められているようだ。海外の自動車メディア『WORLD CAR FANS』(http://www.worldcarfans.com)がスクープ記事を報じている。

 現行BMW X1の生産が始まったのは2009年10月。いまからちょうど4年前で、フルモデルチェンジにはまだ早い。早くても2015年だろう。ただしテストは着々と進められているようで、基本的なデザインは大筋で決まったようである。

 気になるのは駆動方式である。噂では1シリーズ系の次期モデルはFF車になるとのことだが、これについては現時点ではわからない。同クラスのライバルが軒並みFFを採用しているなか、FRレイアウトはBMWを選ぶ理由のひとつの理由となっている。メーカーがどう判断するのか気になるところだ。
[PR]
by unten19 | 2013-10-10 22:47 |