「ペーパードライバー教習所運転塾」塾長の独り言(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良)出張日誌

unten19.exblog.jp

ペーパードライバー教習の様子や車、バイクに関する情報、楽しみ方を紹介

<   2007年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

RC30

VFR750R(RC30)

ワークスTT-F1マシンに保安部品などの公道を走れる最低限のパーツを装備し

市販するというのがRC30の基本コンセプトだ。

1986年当時国内販売としては異例の148万円という高価格もそれを物語っている。

1000台が抽選販売されカラーリングには2種類あり,ロスホワイトとトリコロールがあった。

特にロスホワイトに関しては30台のみのリリースであり希少価値も高いであろう。 

後にヨーロッパ,アメリカと輸出され,その多くが逆輸入という形で国内に流れた。

TT-F1に参戦するプライベートライダーのベースマシンになったのも多いだろう。

国内タイプ仕様

 最高出力 :77ps/9500rpm
 最大トルク:7.1kg-m/7000rpm
 1987年 1000台限定発売 148万円
c0130634_1558388.jpg

欧州タイプ仕様
 
 最高出力 :112ps/11000rpm
 最大トルク:7.4kg-m/10500rpm
 最高速度 :250km/h
 25,000マルク 14,998ドル
c0130634_16145053.jpg


国内モデルとは,バックミラーヘッドライト径ウィンカーの大きさステッカー
テールランプ形状リフレクタの位置そしてフルパワーエンジンが異なる



c0130634_1602195.jpg

国内タイプのカウルを外した状態、フロントタイヤとラジエータが異常に接近している
のが目立つ

c0130634_1614994.jpg

国内タイプのハンドルメータまわり'88のNSR250Rに比べると若干高く広がった
ハンドル

c0130634_1633050.jpg

RC30のために新設計されたクランク・カムホンダ独自のカムギアトレインという機構は
チェーンを使わずにギアだけでカムシャフトを駆動する方法

c0130634_165349.jpg

コンロッドは国産市販車初のチタン合金製1本3万近くもする高価な部品の一つ

c0130634_16546100.jpg

φ38mmの大口径キャブレータV型4気筒なので,シリンダにはさまれた形になる

c0130634_1662552.jpg

ステンレス製エキゾーストパイプと大容量サイレンサー耐久性も確保

c0130634_1671435.jpg

2分割されたラジエータ強制空冷ファンは上段のみに2つ装備されている
これだけ広ければ効率は良いように見えるがそれは時速80km以上の
時に発揮される
通常の街乗りでは水温90℃を下回ることはない
真冬でも渋滞に巻き込まれるとファンは容赦なく回り続ける

c0130634_169945.jpg

φ43mmのフロントフォークはクイックリリースを採用
耐久レースなどでのタイヤ交換の容易性を向上する


c0130634_16956100.jpg

c0130634_16101352.jpg

ワークスマシン同様の砂型鋳造製造方法を用いた片持ちスイングアーム
通称「プロアーム」と呼ばれるフランスelf社との共同開発



c0130634_16131289.jpg

目の字断面異形アルミフレーム高剛性だけでなく剛性バランスも考慮されている

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

どれでも良いのでポチッとおひとつ押していただければ嬉しいです♪
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ
にほんブログ村 大阪(市)情報
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 暮らし上手
にほんブログ村 主婦日記ブログ
にほんブログ村 戦う主婦

人気ブログランキングへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
「ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by unten19 | 2007-11-10 15:44 | バイク