「ペーパードライバー教習所運転塾」塾長の独り言(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良)出張日誌

unten19.exblog.jp

ペーパードライバー教習の様子や車、バイクに関する情報、楽しみ方を紹介

<   2012年 03月 ( 122 )   > この月の画像一覧

2012年3月31日(土) シェア10 ギネスホルダー“燃費男”の究極のエコドライブ法とは?

c0130634_1194260.jpg


気持ちのいい季節になり、ドライブする機会が増えてくると気になるのがやっぱりガソリン代。となると、知っておきたいのは効果的な“エコドライブ法”だ。そこで、20年も前から“自動車の低燃費挑戦活動”を続け、“低燃費関連”で、なんと6枚のギネス記録認定証を手に入れた“燃費男”宮野滋さんを直撃。究極の“エコドライブ法”を聞いてみた。

■その1 急発進・急ブレーキをかけない

静止状態からの発進は速やかに、交通の流れに乗って巡航速度に到達して、それをキープすることで燃費を上げられる。周囲の流れに遅れることがないように、ある程度はしっかりアクセルを踏み込むことが必要。一般的にはエンジンを2000回転/分程度まですばやく上げれば十分だ。交通の流れを邪魔しては“エゴ”ドライブと非難されてしまうので気をつけよう。ちなみに“燃費男”は基本50〜60km/hで運転し、発進して5〜10秒かけて流れに乗る! とのこと。

c0130634_1195728.jpg


■その2 公道は55〜60km/hキープ! 常に一定経済速度と十分な車間距離を保つべし

速度を一定に保つとエンジンが最小限の力で動いているので、燃費効率が上がる。そのためには車間距離が重要だ。車間距離が短いと前車がブレーキを踏めば、自分もブレーキを踏んで車速を殺してしまうからだ。減速を最小にとどめ、次の加速をゆっくりすれば、事故が15%減る、というデータが保険会社の統計で出ている。ちなみに“燃費男”は、公道での速度はキッチリ60km/hで一定に。

c0130634_1201147.jpg


■その3 ムダなアイドリングはNG!

1日10分のアイドリングをやめると、NレンジでエアコンOFFにした状態で年間55リットル、DレンジでエアコンONにした状態で95リットルおトク。断続渋滞にハマった場合には、流れに遅れない程度にゆっくり加速すること。2〜3台前の車の動きを見てアクセルを離し、できるだけ惰性で走る区間を作るのがコツだ。必要ならアイドリングを停止する。ちなみに、信号で5秒以上止まるならエンジンを切るべし。もちろん坂道や渋滞のノロノロ運転中はエンジンを切らないように。



c0130634_1202442.jpg
■その4 道が空いている時間をよく知るべし

基本的なことながら、時間帯を選べば渋滞もなく、高速道路の割引も利用できておトク。渋滞につかまれば、仮に速度が6km/hなら、30分で3kmしか走れない。これは80km/hで走ると、わずか2分15秒で走ってしまう距離。渋滞時はサービスエリアで30分休んでも非効率とはならないので、コーヒーブレイクするのもオススメだ。ちなみに“燃費男”は渋滞を避けるため、目的地が30kmほどでも朝6時に出発するという徹底ぶり!

c0130634_1204157.jpg


■その5 カーナビを活用すべし

エコドライブは運転テクニックだけではない。最短距離を知ることも重要だ。むやみに走って道に迷うと、無駄な時間とガソリンを使ってしまう。例えば道に迷って30分ほど走ったとすると、リッターあたり10kmのクルマの場合(平均速度30km/h)、1.5リットルも無駄にしてしまう。ちなみに“燃費男”もカーナビを利用してからの燃費のよさを実感しているという。

■その6  燃費記録を毎日付けるべし

燃費記録を毎日必ず付けてクルマの金銭管理を心掛けること。給油の度に給油量と走行距離と燃費を記入すれば、どれだけコストがかかるのか数字で知ることができ、知れば知るほどガソリンを大切にしようと痛感するはず。専用WEBサイトで簡単に実用燃費を算出することも可能だ。ちなみに“燃費男”は実に15年間も記録を付けているという。

この“燃費男”宮野さんは、医師をしながら、“低燃費関連”で6枚のギネス記録認定証を保持するスゴイ人。1992年には、シビックETiで27.93km/リットルというガソリンエンジン自動車のギネス記録をたたき出している。2001年にはディーゼルエンジン自動車のVWルポ3LTDI(日本未発売)で42.29km/Lまで記録を伸ばした。宮野さんは、「何かやるなら世界一になりたいと思っていましたが、自分はレース向きじゃないので、頭を使ってチームワークで戦う“燃費”の世界なら、ギネスに挑戦できるんじゃないかと思ったんです」と、“燃費男”になった経緯を話してくれた。

ちなみに、昨年624人のドライバーに実施したアンケート「クルマとエコの意識調査」(マツダ調べ)では、「クルマに乗る時“エコ”を意識することが重要」と答えた人が94%もいた一方、今年、実際に「運転中の渋滞時に何らかの燃費対策をしている」と答えた人はわずか24%という結果だった。宮野さんは、「アイドリングストップを積極的に実行すると、年間約5000km走る人で、77リットルがおトクになるんですよ」と、“まず出来る対策”として、アイドリングストップを強く勧めている。そして、「客待ちをしているタクシーが、全車アイドリングをしながらエアコンを付けっぱなしにしているのを見ると不思議。客が乗ってからスイッチを入れて、冷暖が効いてくるまでは、冷たいおしぼりや温かい毛布を貸し出せば良いと思うんですが」と、非効率的なタクシー業界の現況に苦言を呈していた。最近では、マツダの「i-stop」搭載車など自動でアイドリングストップできる車も販売されているのでオススメだ。

みなさんも、これからのお出掛けに、“燃費男”宮野さんの“エコドライブ法”を実践して、“お得なお出掛け”をしてみては?【東京ウォーカー】
[PR]
by unten19 | 2012-03-31 01:21 | ちょっとした知識
2012年3月25日(日)大阪府寝屋川市石津東町~京都市伏見区深草向畑町~京都府長岡京市高台

今日は午前中に大阪府寝屋川市石津東町、午後から京都市伏見区深草向畑町、夕方から

京都府長岡京市高台にペーパードライバー教習に行ってきました。

大阪府寝屋川市石津東町の方とは寝屋川のホームセンターに行ってきました。

主に駐車、右左折の教習を行いました。

教習車(マツダ アクセラ)での教習です。

c0130634_235330.jpg
c0130634_235798.jpg


京都市伏見区深草向畑町の方とは伏見区内のフィットネスクラブ、左京区一乗寺に行って

きました。

主に右左折、進路変更の教習を行いました。

マイカーはスズキ スイフトです。

c0130634_23736.jpg
c0130634_237661.jpg


京都府長岡京市高台の方とは動物病院、コンビニ、ドラッグストアに行ってきました。

主に右左折、お店と自宅の駐車の教習を行いました。

マイカーはトヨタ カローラです。

c0130634_2385849.jpg

[PR]
by unten19 | 2012-03-25 23:09 | 日常
2012年3月25日(日)京都府長岡京市高台に移動中!

京都市伏見区深草向畑町の方のペーパードライバー教習が終わり京都府長岡京市高台に移動して

います。

24号線から外環状線、羽束師の運転免許試験場の横を通り長岡京市に到着しました。

いつもの道路を通っていると先週まで道路工事していたところがキレイになって走りやすく

なっていました。

これから京都府長岡京市高台の方とペーパードライバー教習がんばってきます♪

c0130634_22582146.jpg
c0130634_22582592.jpg

[PR]
by unten19 | 2012-03-25 16:51 | 日常
2012年3月25日(日)京都市伏見区深草向畑町に移動中!

大阪府寝屋川市石津東町の方のペーパードライバー教習が終わり京都市伏見区深草向畑町に

移動しています。

寝屋川東インターから第二京阪に乗り、巨椋池インターで降りて油小路を京都市内方面へ。

京都医療センターに到着しました。

これから京都市伏見区深草向畑町の方とペーパードライバー教習がんばってきます。

c0130634_22492897.jpg
c0130634_22493250.jpg
c0130634_22493634.jpg
c0130634_22494385.jpg

[PR]
by unten19 | 2012-03-25 12:31 | 日常
2012年3月25日(日)大阪府寝屋川市石津東町に移動中!

京都市内から国道171号線で大阪方面へ。

途中、セブンイレブンに寄り小休止、淀川の横の裏道を通り、170号線。

寝屋川香里のアルプラザ付近は休日はお昼からすごく混んでいます。

今日は午前中に通過したので一切渋滞なしでした。

これから大阪府寝屋川市石津東町の方とペーパードライバー教習がんばってきます♪

c0130634_2229949.jpg
c0130634_22291336.jpg
c0130634_22291892.jpg
c0130634_22292247.jpg

[PR]
by unten19 | 2012-03-25 09:22 | 日常
2012年3月24日(土)大阪府吹田市五月が丘西~大阪市中央区南船場~兵庫県宝塚市仁川高台

今日は早朝から大阪府吹田市五月が丘西、午前中に大阪市中央区南船場、午後から兵庫県宝塚市仁川高台にペーパードライバー

教習に行ってきました。

大阪府吹田市五月が丘西の方とは万博外周、イオン茨木、デュー山田に行ってきました。

主に運転の基本操作、右左折、進路変更、駐車の基礎の教習を行いました。

教習車(マツダ アクセラ)での教習です。

c0130634_0542567.jpg
c0130634_0542985.jpg


大阪市中央区南船場の方とは西成区のニトリ、南津守のホームセンターに行ってきました。

主に右左折と駐車の教習を行いました。

教習車(マツダ アクセラ)での教習です。

c0130634_0553165.jpg
c0130634_0553648.jpg
c0130634_0554139.jpg
c0130634_0554517.jpg
c0130634_0555176.jpg
c0130634_0555525.jpg


兵庫県宝塚市仁川高台の方とは宝塚市内の家電量販店、ホームセンターに行ってきました。

主に右左折、進路変更、駐車の応用の教習を行いました。

他に給油の仕方も教習しました。

c0130634_0572341.jpg
c0130634_0572651.jpg
教習車(マツダ アクセラ)での教習です。
[PR]
by unten19 | 2012-03-24 22:52 | 日常
2012年3月24日(土)兵庫県宝塚市仁川高台に移動中!

大阪市中央区南船場の方のペーパードライバー教習が終わり兵庫県宝塚市仁川高台に移動に移動

しています。

阪神高速環状線から神戸線で兵庫県方面へ。

雨も小降りでペーパードライバー教習にも影響なさそうです。

43号線から裏道を使い仁川に到着しました。

セブンイレブンで小休止。

これから兵庫県宝塚市仁川高台の方とペーパードライバー教習がんばってきます♪

c0130634_0415755.jpg
c0130634_042120.jpg
c0130634_042530.jpg
c0130634_042853.jpg

[PR]
by unten19 | 2012-03-24 12:39 | 日常
2012年3月24日(土)大阪市中央区南船場に移動中!

大阪府吹田市五月が丘西の方のペーパードライバー教習が終わり大阪市中央区南船場に移動しています。

新御堂を大阪方面へ。

土曜のオフィス街は静かです。

これから大阪市中央区南船場の方とペーパードライバー教習がんばってきます♪

c0130634_0303614.jpg
c0130634_030393.jpg
c0130634_0304362.jpg
c0130634_030473.jpg

[PR]
by unten19 | 2012-03-24 09:29 | 日常
2012年3月24日(土)大阪府吹田市五月が丘西に移動中!

京都市内から名神高速大山崎インターで吹田インターで吹田市内に到着しました。

今日は土曜日ということもあり車は少なめです。

今から大阪府吹田市五月が丘西の方とペーパードライバー教習がんばってきます♪

c0130634_033837.jpg
c0130634_034646.jpg

[PR]
by unten19 | 2012-03-24 06:55 | 日常
2012年3月23日(金)試乗レビュー:AMG SLK55 AMG

静かなエンジンもいいですが、たまには音を楽しむエンジンもいいですよね♪

ペーパードライバー教習でイロイロな車に乗る機会があります。

クラウンもあればミニクーパーもあり車には個性が出ます。

このSLKは二人乗りの車で400psオーバー。

このスペックでかなりの個性が出ています。

アクセル全開だとどんな加速をするのか・・・。

乗ってみたい車の一台です。



=============================================

F1やクリーンディーゼルのテクノロジーも導入。
c0130634_23174681.jpg

SLKのフルモデルチェンジは2011年。そしてこのSLK55 AMGは同年9月のフランクフルト・ショーでベールを脱いだ。エンジンはAMG製の5.5L直噴V8。AMGに従来からある5.5LのV8ツインターボエンジンをベースに開発したもので、こちらはノンターボながら12.6の高圧縮比から422ps/540Nmというハイパワーを絞り出している。それでいながらクリーンディーゼル譲りのテクノロジーであるピエゾインジェクターを採用して、高効率な燃焼でCO2を削減。さらにアイドリングストップ機構、そしてF1マシンからフィードバックされたシリンダーシャットオフ機構が装備され、400psオーバーのスポーツカーとしいては驚異的な燃費を達成している。
 シリンダーシャットオフ機構は低負荷時などに8気筒の半分を休止し4気筒のみを作動させるテクノロジー。また燃費に重要な軽量化にも取り組んでおり、クランクケースは100%アルミ製。V8ユニットとしては軽量な187kgというエンジン単体重量を達成している。ジェネレーターマネージメントによって回生発電し発電負荷も軽減。エクゾーストにはフラップを設け、スポーティな音の演出と静音の使い分けを可能にしている。

随所に散りばめられたAMG専用アイテム。
c0130634_23175974.jpg

基本的なスタイルはノーマルのSLKと大きく変わらないが、AMG専用エアロパーツが装着される。LEDのドライビングライトも専用のものだ。また、随所にSLS AMGのデザインアイデンティティが取り入れられている。メタルトップはボタン一つで20秒以内に開閉するバリオルーフだ。ティンテッドポリカーボネート製のパノラミックバリオルーフをオプション設定。さらにもうひとつのオプションとして、世界初の「マジックスカイコントロール」を搭載したガラス製パノラミックバリオルーフを導入している、これはボタンひとつでルーフガラスの色の濃淡を切り替えることができる優れメカ。
 グリル下の“V8 AMG”のエンブレムは、このロードスターがSLK最高峰の8気筒モデルであることを誇示するもの。リアでは3つのフィンを備えたブラックディフューザーやAMG製のデュアルツインクロームエグゾーストエンドが独自のエクステリアを形成している。トランクリッドにはボディ同色スポイラーリップが装着され空力向上とデザインアクセントになっている。そのトランク容量はオープン時225L、クローズ時335Lと2シーターオープンとしては余裕のスペースを確保している。

シリンダーシャットオフの見事な制御。
c0130634_23181046.jpg

シリンダーシャットオフとはいわゆる気筒休止システムだ。低負荷時にV8のうちの2/3/5/8番の4つのシリンダーを停止させて燃費を大幅に改善させる。これは“C”モードでの走行時に800~3600rpmで動作する。その4気筒状態でも最大トルクは230Nmを発生するから、走りに不満はない。実際、走行中も体感的にはいつV8からV4に移行したのか気付きにくいほど滑らかな制御ぶりだった。ただし、若干エンジン音が変化するのとメーターパネル内のインジケーターで作動の有無を確認することができる。
 ひとたび本気モードを出せば、そのサスペンションが力強い味方になる。荒れた路面でもタイヤはしっかりと路面を掴んでいて、トップエンドの7000rpmプラスまでそのトルクをしっかりと路面に伝えてくれる。ちなみに0~100km/h加速は4.6秒と、多くのハイパフォーマーと比べても遜色がない。アクセルを戻せば排気音が大きく変わり、シリンダーシャットオフが作動したことをディスプレイを見なくとも判断できる。実は、左右のリアサイレンサーにフラップを設け、低負荷などの2000rpm以下ではフラップを閉じて静音させているのだ。

高速になるほどフィーリングは良くなっていく。
c0130634_2318233.jpg

オープンモデル、しかもSLKのようなメタルルーフではオープン時とクローズ時の前後重量配分が変化し、しかもボディ剛性も変化するので大きく操縦性を変えてしまいがちになるもの。だが、SLK55 AMGにはそのような大きな変化は感じられない。サスペンションはかなり締められていて路面の凸凹を越える時のショックも大きめだ。特に低速域ではお世辞にも乗り心地が良いとはいえない。しかし、速度が上がるにつれてショックの時に感じる振幅が小さくなり、80km/h以上では全く気にならないほどの落ち着きに変わる。
 欧州でのスピードレンジに合わせた設定になっているのだろう。高速になればなるほどにフラットなボディフィールになる。ハンドリングは、ステアリングインフォメーションがダイレクトだが初期応答は過敏すぎないレベルにおさえられていて、ステアリングを切り足してゆくに従ってフロントのヨーが強くなるタイプ。いわゆる追従性が高いのだ。超高速での直進安定性も抜群。低速時はハードなサスペンションとはっきり感じるのだが、そんな速度域でもコーナリングではしっかりとサスペンションが路面に追従するので安心感が高い。

トルコン式ATでも問題のないパフォーマンス。
c0130634_23183821.jpg

トランスミッションにはトルコンの7G-TRONIC式ATが採用されている。C63AMGなどのように、トルコンに変えてクラッチを採用するAMG独自のシステムは見送られた。これはコンフォート性をより重要視したから、とAMGの開発陣は答えてくれた。確かにATモードでの走行時をはじめとてもスムーズ。また、パドルシフトを駆使してスポーティなワインディングの走りでも、とても素早いシフトが楽しめる。ギアを固定しての加減速時のダイレクト感ではクラッチ式のものにやや劣るが、一般走行レベルでは全く気にならない。
 オープン時の風の巻き込みは通常のSLKとなんら変わることはなく、心地よい解放感が楽しめる。AMGモデルには多彩なオプションが用意されているのだが、ウインドスクリーン内側のカメラで制限速度標識を読みセンターディスプレイに表示するスピードリミットアシストはなかなかユニークでグッドアイデアだ。安全装備はさすがにメルセデスだけあってこれでもかというほどに奢られている。そして気になる価格だが、欧州では7万2590ユーロから。オプションの追加などを考慮すると、9万ユーロくらいが標準的な実勢価格になりそうだ。
..試乗日:2012年2月20日
ロケ地:アメリカ・サンフランシスコ周辺
天候:晴れ
文:松田秀士
撮影:メルセデス・ベンツ日本
..
[PR]
by unten19 | 2012-03-23 23:19 |